被災地へ

a0112402_21152714.jpg

お台場から黒煙が立ち昇り、ニューヨーク911のような戦慄を感じたあの日から2ケ月。
被災したひぃおばあちゃんのところへ、ママとその両親(じぃじばぁば)が行ってきました。


a0112402_21213668.jpg

昨夏通った釜石の商店街。



a0112402_21243430.jpg

ひぃおばあちゃんが暮らす街、岩手県大槌町。
地震前まで1万5千人が暮らしていた街。
テレビで見ていても、自分の目で見る世界は、全く違うものでした。


a0112402_2127082.jpg

そして、昨年訪れたひぃおばあちゃんの家は。


a0112402_21275898.jpg

がれきと化した生家を見つめるお義父さん。
その心中は。



皆さん、大変ご無沙汰しています。
2ケ月以上ブログの更新を休みましたが、あにいもうとファミリーはみな元気です。
しかし、ひぃおばあちゃんの親族、知人にはやはり犠牲者が。
また、以前ブログで消息を探していた方も生きて会うことが出来なかった方も。
そんな中、楽しんでもらえるような記事を書く心境に至りませんでした。

ひぃおばあちゃんのところへは、子供を僕のじぃじばぁばへ預けていくつもりだったのですが、
二人に拒否され、実の孫のママとその両親で行ってきました。
義父にとっては生まれ育った街、中学校卒業まで岩手にいたママや義母にとっても慣れ親しんだ街が
がれきの街になっている様子は言葉では言い表せない衝撃だったようです。
そして、避難所の神社で暮らすひぃおばあちゃんとの再会。
怪我も病気もなく、ひとまず元気でした。

しかし、そこでひぃおばあちゃんや親類から聞かされたのは。
一番仲良く、世話して貰っていたお隣のおじちゃんは助からなかったこと。
津波の時、引き波で流されていった人が叫んでいた「助けてけれ~」という声が脳裏から離れないこと。
津波の後、川原にはテレビ放映ではカットされている多くの遺体が並んでいたこと。
津波で街中に残ったサンマなどの魚が凄まじい腐敗臭を放っていること。
テレビでは伝わらない、本当の怖さ辛さ。

ひぃおばあちゃんは、お義父さんが一緒に暮らそうと誘ったものの、返事は「残る」
知った茶飲み友達や親戚がいる街から離れたくなく、仮説住宅が出来るまで避難所に留まることになりました。
しかし、街は復興するのか?
まだまだ先は、見えません。

そんな中、今日の内閣不信任騒動。
こんな時期、どうしてこんな事態になるのか?
管首相の能力は分かりませんが、そんなことより、
一人一人がどうして国民の為に協力してただ働けないのでしょう?

a0112402_2253696.jpg


小2になったあに、年長になったいもうとは、元気いっぱいに過ごしています。
僕もしばらくカメラを持つ気分になれませんでしたが、今は昔通りに撮っています。
明治安田生命は今年は選外でしたが嬉しい知らせもあるのでまたいずれ。


最後にブログお休み中、たくさんの心配や激励の言葉ありがとうございました。
2ケ月も更新していないのに、毎日2~5百ものアクセスも頂き、
楽しみにしていて下さる方が大勢いることを知った事もとても嬉しかったです。
この場で皆さんにお礼申し上げます。
本当にありがとうございます。

今回の地震で写真に対する意識も少し変わったので、
以前のように毎日更新スタイルではなく、気ままに更新して行こうと思います。
またよろしくお願いします。


[PR]
トラックバックURL : http://aniimouto.exblog.jp/tb/12730987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by imkey905 at 2011-06-02 22:48
まだまだ先が見えぬ復興、祈りと私たちにできることで協力を続けていきたいと思います。

写真だけでは伝えきれない臭い、空気、温度を感じました。

尊厳を守る日本人に生まれ、誇りに思います。
Commented by hairpriori at 2011-06-02 23:41
我が家に実害はありませんでした・・
目の当たりに見てない者のあくまでも私見です
生きて無事でいた人間が出来る事は前を向いてくしかない・・と
生活があり仕事がありそして守るべき者がいる・・
この日常に感謝しながら生きていくしかないと私は思います
だって死ねませんから・・

papacameraさんの事やご家族の事・・
ここの人たちはみんな心配していたと思います
私も毎日開いてました

不安の中娘の無邪気さにどれだけ救われたか・・
そして久々に元気なお子さん達の写真で安堵しています

何にも出来ませんがもし写真やこの場で何かが少しでも前向きになれるならまたお付き合いさせて下さい・・
みんな待ってると思います





Commented by TANAGON at 2011-06-02 23:47 x
こんにちは、はじめまして。
以前より拝見させていただいていましたが、コメントさせていただくのは初めてです。
心中お察しいたします。掛ける言葉も思いつきませんが、、、
私、東海に在住なんですが私の周りではすでに
震災に関しては遠い記憶になりつつあります。
人の薄情さを感じると共に、早くも記憶から劣化させてしまう
報道のあり方にも疑問を感じます。
そんな中、今回の政権騒動、、、
国民は蚊帳の外って感じがしてちょっと寂しいですね、、、(苦笑)
Commented by m-kotsubu at 2011-06-02 23:53
こんばんは。
お久しぶりです。 お元気そうで安心しました・・^^
いろいろ大変だったことと思います。
あの震災以来、ありふれた日常がどんなに大切なことかをしみじみ感じています。
ラストの二人の笑顔・・こんな笑顔を失うことのない 日本でありたいですね。
また楽しみにしています。
余裕のあるときに のんびり更新続けてくださいね♪
Commented by edogin at 2011-06-03 00:21
とりあえずおかえりなさい。
色々あったけれど、そんな真実も語ってよいと思います。
断片的にしか見せられない、数枚の画像だけで、その壮絶さが胸に刺さります。
家が本当に跡形もなく消えてしまうんですね。
思い出が一瞬のうちにさらわれてしまうんですね。
自分に出来ること、探しながら、みんなで元気になりましょう!
Commented by グリンデル at 2011-06-03 00:24 x
ご無沙汰しています。
また、パパさんの写真を拝見できるのですね。
まずはそのことをとても嬉しく思います。
久しぶりに会う「あにいもうと」やはりいい笑顔ですね。
これからの更新を楽しみにしています。
ただ、やはり、被災地の悲惨さは想像を絶するものなのでしょう。
お亡くなりになったご親戚、ご友人には心よりお悔やみ申し上げます。
そして、改めて、国民一人ひとりがこの国難を乗り越えるために
しっかりしなければ!と感じました。
Commented by yasu_ghl at 2011-06-03 02:43
ずーっと更新されてなかったので気になってました。
ひとまず、お元気そうで良かった!(^-^)
Commented by fumi_motherleaf at 2011-06-03 06:07
お元気そうで安心しました。
またボチボチ…
楽しみにしています。子供達の笑顔に励まされますから。
Commented by mamacyarigo at 2011-06-03 06:10
お久しぶりです。
お帰りなさいませ。

ママさんと義両親さんで様子をみに行かれたのですね
テレビだと映し出される映像や暮らしに限界がある・・・・
実際に被災地に出向いた方、共通の意見な感じがします。
切り取れた風景を目で見るだけど、五感で感じるのでは違いますよね

節電とか出来る範囲ではやってますが、
日々の暮らしの中では少しずつ・・・の部分が自分自身否めません

あにいもうとの笑顔、良いですね
やっぱり素敵な写真です
更新はマイペースでも待ってます。
Commented by あね☆もね at 2011-06-03 07:21 x
パパカメラさん、お帰りなさい。
毎日訪れていたので、いろいろいっぱい言いたい事があるけど、
でもでも・・・兄妹さんが、変わらない笑顔でいてくれて、
本当に、本当によかったです。
あまりご無理なされず、マイペースでいきましょ。
これからも楽しみにしていますね。
Commented by Kartin at 2011-06-03 08:12 x
本当に長い長いお休みでしたね
お待ちしておりました
実は私の30年来の友人も出張先の釜石で被災しました
つい先日無事の帰還を皆で祝ってきました
友人でさえこれほどの痛みを感じるのです
ご親族であればどれほどなのだろう。。。とても心中お察ししきれないと思いました
友人が避難所での様子を話してくれました
180センチを超える大柄な友人は込み合う避難所で居場所が無く廊下でじっとしていたそうです
そこで掛けられた声は 
「お兄さん東京から来て被災してしまうなんてかわいそうだ ほーら ここで横になりなさい」
一枚の布団に三人と言う過密な状況の中に大男を迎え入れてくれたのだそうです
彼は東北出身ですがそれでも こんな日本人がまだいるんだ!と感激したそうです
こんな日本人を放っておいて 注水を止める指示は…などと過去の上げ足を取り合う国会中継に怒りを超えて涙が出ました
つづく…

Commented by Kartin at 2011-06-03 08:12 x
つづき
震災直後は親の言いつけを素直に聞いていた子供達も
近頃は以前のように勝手な行動を取るようになって来ました
恐怖に震える姿は痛々しかったけれど あの時の気持ちを忘れないでと何度も言い聞かせています
頼る親戚も 心配してあげる親戚も 心配してくれる親戚も居ない私は 自力で子供を守るために!と色々と試行錯誤しています
アホらしと言う息子も パパカメラさんの生の声を聞き 少し反省してくれました
まだこれからなんですよね 本当に力を試されるのは

最後の一枚はいつものあに☆いもうと…ほっとしました
いもうとさんのスカートはAKBの時のかな?

私もパソコンを電源まで切っていますので ブログの更新はたまにです
でも それでいいのだと思っています 
ゆっくりと着実に 日本人らしく
Commented by GOGOGO at 2011-06-03 08:26 x
おかえりなさい。
とにかくパパさんの声が聞けて安心しました。
そして子供たちの笑顔も。
またどのような形でもパパさんの作品を拝見できることを楽しみにしています。

Commented by yujin-toma at 2011-06-03 08:30 x
お久しぶりです!
この2ヶ月、もうすぐ3ヶ月になりますが
どう過ごされているか気になってました

現地に入って生の惨状を目にすると心境も変わるでしょうね

でも、またお兄ちゃん妹ちゃんの写真が拝見できるとあって
嬉しい限りです^^
Commented by chisa at 2011-06-03 11:49 x
パパカメラさん、おかえりなさい。
ずっと更新されてなかったので色んな想いがあるのだと思いながらも心配でみにきてました。
パパカメラさんがこちらに戻ってきて、そして子供達の笑顔写真をみたら少し安心しました。
パパカメラさんのお写真をこれからも楽しみにしています。
Commented by hahanoyasumijikan at 2011-06-03 12:47
ずっとお待ちしておりました♪おかえりなさい。
再開にたどり着くまでには色んな想いがおありだろうなぁ…と思いながら
私も何度もこちらに訪問させていただいておりました。
報道では見られない真実や真の声、言葉では言い表せないものがありますよね。
それらを全て受け止めてまた帰ってきてくれたパパカメラさん。
戻ってきてくれて本当にありがとうございます!
あにいもうとちゃん達の笑顔にも再会できて本当に嬉しい☆
これからのお写真も楽しみにしてます!
Commented by キミドリ at 2011-06-03 12:51 x
パパカメラさん、お久しぶりです!
ずっと更新がなかったけれど、私もちょくちょくのぞきに来ていました。^^
もしかしたら、被災地へ行かれているのでは?とも思っていました。
ママさんたちが現状を見てこられたんですね。
ひいおばあちゃんのお話も、やはりテレビでは放送されない部分だったりで、
聞いていると何ともいえない心境になります。
でもパパさんはじめお兄ちゃん妹ちゃんも元気で安心しました。
これからもお写真拝見できるのでうれしいです♪^^
コメントもうれしかったです☆
また遊びに来ますねー。
Commented by sora-chann at 2011-06-03 14:10
本当に辛いですね・・・

私達も原点に戻り 便利でなくてもいい 少しくらい不便でも
子供達の将来を見つめて 日々を過ごそうと思います

辛いけれど この笑顔を守って行ける様
頑張りましょうね パパ!  
Commented by masamunelunaluna at 2011-06-03 14:30
papacameraさん、おかえりなさい。
更新がない間は、
ずっとたくさんの想いをかかえて日々お過ごしだろうと察しておりました。
パソコンに向かわれたことを喜び、
これからも末永く見守ることを約束させてください。

おばあちゃまたちとの笑顔の家族写真、とても好きで覚えています。
「後ろのレトロな家具も素敵です」とコメント残したことも。

あにいもうとちゃんの笑顔に会いに、またこさせていただきますね。
papacameraさんもどうかご無理なくです。(^-^)
Commented by はやせママ at 2011-06-03 15:05 x
おかえりなさい♪更新を待っておりました。^^
ただ、お気持ちが分かるだけにプッシュは出来なくて・・・
お兄ちゃんと妹ちゃんの笑顔を見てホッとしました。

また素敵な写真を見せて下さいね。

P
Commented by はやせママ at 2011-06-03 15:05 x
ポチがなかった・・・。^^;
Commented by happysweet1205 at 2011-06-03 15:58
こんにちは お久しぶりです
前記事を拝見してから、ブログどころではないと
心中お察ししていました。
ひいおばあちゃんの元気な姿を確認できて良かったですね。

だけど、義父さま、奥さまたちのショックははかりしれないですね・・・
実際に目で見るのと映像だけで伝わるものはだいぶ違うのんですね。
ひぃおばあちゃん これからも地元で頑張っていかれるんですね!
一刻も早い復旧と仮設住宅ができることをお祈りいたします。

あにいもうとちゃんも元気そうで良かったです。
また、二人の可愛らしいお姿を拝見できることを
楽しみにしています。
Commented by sakurashot at 2011-06-03 17:19
ご無沙汰しております。
信じられないような大災害ですよね…
一刻も早く復興へと…そしてみんなの笑顔が見れる事を願います。

兄妹の元気そうな姿を見て安心しました。
これからもお写真を楽しみにしております。
Commented by intellistation-e at 2011-06-03 18:14
こんにちは、大変ご無沙汰いたしております。

被災地の現状、そして、現地に暮らす皆さまのお声を聞くことができ改めてとてつもない出来事だったんだと体が震えます。
お家が一瞬でこんな瓦礫になってしまうとは・・・。
ひいおばあちゃんのご近所さま、お知り合いの皆さまで亡くなられた方もいらっしゃることと存じます。
なかなかブログを更新されなかったご心中、お察しいたします。
それでも自分はやはり「お帰りなさいませ」と申しあげたいです。
どうかこれからもお写真をお願いいたします。

仰るとおり、内閣不信任とかそういう場合かなぁ、と思います。
団結して日本のために働きましょうよ・・・。
Commented by kazunao1878 at 2011-06-03 20:01
いろいろ思うことがあって更新されていないんだろうなとずっと思っていました。
元気なお子さんたちの写真がまた見られて嬉しいです。
これからも楽しみにしていますね。
ポチッとな!
Commented by misa12155604 at 2011-06-03 20:45
おかえりなさい・・・。
またブログを再開されて嬉しく思います。 ^^
あに・いもうとちゃんも元気そうで良かった。。。
色々案じながら関西から元気を発信していました。
これからもボチボチと無理しないで更新してくださいね。 ^^
Commented by alpinism2 at 2011-06-03 21:23
お帰りなさいませ!
私も時々papacameraさんのブログを開いていました。
更新されていて、お二人の笑顔が見れて少しホッとしました(^^)
Commented by hartay at 2011-06-03 22:03
お久しぶりです。
自分も200~500アクセス/DAYのうちの一人です^^;
待っていましたよー!
自分のペースでノンビリやっていきましょうね。
どんなうれしいことがあったのか早くききたいです!
ぽち
Commented by antiquequilt-kiki at 2011-06-03 22:30
ああ、よかった。
毎日どうされているかと、ブログにお邪魔していました。

同じ歳の姉妹がいます。
二人の写真を見て涙が流れました。
無理せず、焦らず、諦めず。 ですよ!
Commented by aqua_blueY at 2011-06-04 06:18
Papacameraさん、こんにちは!

帰ってきてくださるのをずっと待ってましたよ。
2人の笑顔の写真がまた見れてとても嬉しいです!

そして貴重な写真とお話をシェアしてくれてありがとう。
きっと実際にその場所に行って見ないと本当の事は
分からないと改めて感じました。
おばあさまがふるさとに残りたいと言う気持ち
すごく良く分かります。
一日も早い復興のために国にはしっかりしてもらいたいと
思います。
Commented by ajiji_photo at 2011-06-04 07:17
パパさんとご家族がご無事で何よりです。
本当に本当に良かったです!

震災を機に、写真について色々と思う事が私もありました。
家族、友人、恋人…すなわち人とか命とか生ってものが最高の被写体なんじゃないかと。
パパカメラさんの撮るお写真からはそれらが溢れる程に伝わってきます。
そして多くの人を元気づける力があると思います。
のんびりマイペースで見せてください。
パパカメラさんにしか撮れない、生命感溢れるお写真を。
Commented by 三児の父 at 2011-06-04 07:54 x
お久しぶりです!
2人の笑顔に安心しました。そしてしばらく見ない間に少し大人っぽくなりましたね(*^^*)
気長に更新を楽しみにしてます!これからも仲良くしてください♪
Commented by wkou_mama at 2011-06-04 09:42
papaさん、お元気そうでよかったです。
もうブログ更新されなかと心配でしたが、おかえりなさい!!

震災以降、時代は変わってしまいましたね。
今ま関心のなかったことにも、目を向け しっかりと
世間と向き合って生きていかねばと痛感。

ひいおばあちゃんの決断、分かります。
福島の義母も、生まれ育った地を離れるのは
考えられないと言っています。
Commented at 2011-06-04 10:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shibazo-a7 at 2011-06-04 10:02
おひさしぶりです。
ずっと心配していました。
そしてほぼ毎日のぞきに来ていました。
とりあえず、パパカメラさんとご家族がご無事で、安心しました。
最後の、二人の笑顔の写真を見て、なんだかじーんとしてしまいました。
Commented by yassumizu at 2011-06-05 00:07
こんばんは
更新がなかったので心配していましたが、お気持ち察していました。

ボランティアで被災地に行った方に現地の様子を聞いていました、
自分の生まれ育った家や街がなくなってしまったのを目の当たりに見るのは言葉では言い表すことのできない辛さがあるでしょうね、
ひいおばあちゃんの離れたくないお気持ちもわかります。

そして今のごたごたしている国会にはほんとに腹が立ちますね、
他に考えること、することがあるだろう!って言ってやりたいです。

一日も早い復興を祈るばかりです。
Commented by fuukapapa at 2011-06-05 00:28
papacameraさん
お久しぶりですね。。。
先ずは元気であることで一安心です。
あにくん、いもうとちゃんも 久々の笑顔、重ねて安心させていただきました。
Commented by おさかな at 2011-06-05 09:16 x
こんにちは
ご無沙汰しております
私は親が福島なので やはり行ってまいりましたが
やはり 大変な状態
三陸も訪れましたが まさに 言葉が出ませんでした
ただ ここから 学び 始めなければならない
気の遠くなるような作業でありケアですが
できることから
それしかないのですよね
Commented by hima-ri14 at 2011-06-08 02:37
久しぶりにお邪魔してみるとブログが再開されていて
ほっと一安心しました。

おばあさま、ひとまずご無事で何よりでした。
おばあさま、芯の強い方ですね。
残るとおっしゃったのは、
生きることに前向きに、先を見ていらっしゃる証。
この言葉に私の方が勇気をもらいました。
ですが、仮設住宅ができるまでの期間はまだ長そうですね。
どうか暑い時期に向かってお体を壊すことのないように
元気でいらっしゃることを祈るばかりです。
神社での避難生活もとても大変だろうと思いますが、
きっと今もご近所の方と励まし合って
協力し合っていらっしゃることでしょう。
頑張れと頑張っている方に向かっては言えませんが
どうか野に咲く花のように踏んばって欲しい
そんな風に思っています。

by papacamera | 2011-06-02 22:34 | Trackback | Comments(39)

パパがつづる兄と妹と  保護犬の写真日記。     気軽にコメントお寄せ下さい。


by パパカメラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30