<   2015年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

#1467 家族探し第三章


a0112402_9165723.jpg



「この子に決めよう!」家族全員がそんな気持ちでした。

しかし、保護していた獣医さんの口から出た言葉は、

「残念ながら、お譲り出来ません」


1時間近くも白い子犬と触れ合っていた我が家。
獣医さんは、診察の時間があくと、「東京では考えられないけど地方では生まれた子犬を川に流してしまう人もいるんです」
保護動物の悲惨な現状や保護動物を飼う注意点などいろいろ話しをして下さいました。

我が家もいい家族と思ってくれたようでした。

しかし、一つ問題が。

我が家は、マンション。規定では抱えられるくらいの中型犬までならOKという条件でした。

「子犬の脚の太さや骨格などから想像すると、柴犬くらいの中型犬で、そう大きくはならないと思います。
しかし、お父さんもお母さんも分からないので、万が一大きくなってしまった場合、
マンションで飼えなくなってしまう可能性が。その時、家族と離れるような思いはさせたくない。
本当にいいご家族だと思うのですが、ごめんなさい。

保護犬は、すごい数の子たちが飼い主さんを待っています。
きっとその中にご縁のある子が見つかりますから」


肩を落として帰宅した4人。
あには無口になり、いもうとは泣いていました。

そんな中、ママは譲渡会情報を調べていました。



a0112402_9371521.jpg


翌日、僕が仕事だったので、ママが二人を連れて譲渡会へ。
そこには、あにが飼いたいと言っていたトイプードルやミニチュアダックスなど人気犬種が何匹もいました。
しかし、前日の白い子犬の印象が強かったのか、3人ともピン!と縁を感じる子がいませんでした。

ママとあにといもうとは思ったそうです。
「やっぱりあの白い子を家族にしたい。もし大きくなったら引っ越してもいい」

その日の午後、もう一つの譲渡会へ。
場所は違いますが、昨日訪ねたのと同じ保護団体が主催。
昨日の白い子も参加する予定でした。

「飼い主さんが決まっていなかったら、みんなでお願いしよう!」

そして、譲渡会場へ到着。

いました、あの白い子犬が!

しかし、白い子は、ある夫婦に抱っこされていました。
まさに、今、白い子犬の譲渡が決定した瞬間でした。

運命の糸がつながっていたのは、この子じゃなかったのか。。。。

家族探しは、また振り出しに戻りました。




( つ づ く )

兄と妹も楽しみなランキング。
↓ポチっとクリック!お願いします↓

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
にほんブログ村


[PR]
by papacamera | 2015-04-28 09:53 | 保護犬 | Trackback | Comments(16)

#1466 家族探し第二章


a0112402_1072035.jpg


映画『ひまわりと子犬の7日間』を通して保護動物の存在を知ったあにといもうと。
その日から新しい家族探しが始まりました。


ネットで『保護犬』と検索すると驚くほどたくさんの保護活動を行っている団体が多いことに気づかされます。
そんな中、とても役立ったのが『ペットのおうち』というサイト。
日本全国の数多くの保護団体が登録していて、犬、猫だけでなく、小動物、魚、爬虫類、両生類、昆虫などなど驚くほど多くの生き物たちが掲載されています。

この『ペットのおうち』で検索すると、飼い主募集中の犬だけでも、約千匹。
トイプードルやチワワといった人気犬種からイタリアングレイハウンドやブルドッグといった珍しい犬種までいて
野良犬が生んだ子犬、崩壊したブリーダーが飼育していた犬など毎日のように新しい犬が掲載されていきます。

今回、犬を飼うなら保護犬。あともう一つ決めていたのが、子犬であること。
まず、子犬を育てることで喜びを覚え、それから一緒に成長して欲しいと思ったからです。


イギリスにこんな言葉があります。

「子供が生まれたら犬を飼いなさい。
 子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手になるでしょう。
 子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。
 そして子供が青年になった時
 自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう。」

『ペットのおうち』で見つけ、初めて訪ねることになった譲渡会場は車で30分ほどの動物病院。

その日は土曜日。
僕は家で仕事。あにはサッカーの練習日。
また別の機会にと思っていましたが、ママがどうしても会ってみたい!
そこで、練習中のあにを呼びに行き、家族全員で会いにいくことに。

実は、保護動物を譲渡する際、引き取られた動物がまた遺棄される悲劇を繰り返さないよう
保護団体の殆どが、家族全員と会い、家族全員の同意、さらに譲渡先の家まで確認します。
中には、保護動物を転売するような悪質な業者もいるからです。



a0112402_1094883.jpg


動物病院を訪ねると現れたのが、この2匹でした。

茨城県の農家の小屋で野良犬が生んでいたそうで、茨城の保健所に収容。
その後、獣医さんも参加している保護団体が引き取り、新たな飼い主を探しているところでした。

茶色い子は殆ど寝ていましたが、白い子は、すぐみんなに挨拶に来てくれました。
とても可愛く、人なつっこく、お利口で、優しい遊び方。もうトイレも覚え始めていました。
あにといもうとにも甘えて、抱っこもさせてくれ、二人もママもメロメロ。

1時間近く、話しを聞きながら遊んで、「この子に決めよう!」家族全員がそんな気持ちでした。

しかし、保護していた獣医さんの口から出た言葉は、

「残念ながら、お譲り出来ません」


( つ づ く )

兄と妹も楽しみなランキング。
↓ポチっとクリック!お願いします↓

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
にほんブログ村


[PR]
by papacamera | 2015-04-23 10:11 | 保護犬 | Trackback | Comments(15)

#1465 家族探し第一章


a0112402_104139.jpg



幼い頃から犬が大好きだったあに。

“犬を飼いたい。でも遠い所にもお出かけもしたい”

心の板挟みの中、一年一年と過ぎて行きました。

そして、今回、犬を飼うにあたり、家族会議を開きました。

パパが出した条件は
「家族みんなが気に入った犬。」

「じゃぁ、どんな犬がいい?」

あには
「トイプードル、抱っこ出来る子がいい」



a0112402_10444029.jpg



あには小学校に入学してすぐ出来た親友がいて、毎朝そのI君チへ行って、一緒に登校するのが日課。
小学校1年生から今も毎日続いています。

そのI君チでおよそ3年前飼いはじめたのが、トイプードルのグー。

翌朝からそれまでより早くI君チへお邪魔し、子犬だったグーとのふれあいが朝の楽しみになりました。

それ以来、グーを自分の愛犬のように可愛がってきたあにが、飼いたい犬として真っ先にトイプードルと言ったのも当然です。


そして、いもうとも、元々ネコ派でしたが、グーと遊ぶうちに、犬の良さにも開眼。
ただ、大きい犬が急にとびかかってくると怖い。
で、いもうとの希望も「小さくて可愛い犬。柴犬とか、チワワとか」


そんな二人の希望を聞いたあと、僕の考えを伝えました。

「パパは『ポちたま』というテレビ番組を作って今年でもう15年目。
他にもたくさんペットの番組を作ってきた。
ある意味、たくさんのペットのおかげで、家族はご飯を食べさせて貰っている。
だから、ペットを飼うなら、その恩返しの意味も含めて、困っている子を助けてあげたいんだ」

ペットショップで飼い主を待っている可愛い子犬を想像していた二人は今一つ話しが呑み込めないようでした。
そこで、僕は1本の映画を見せることにしました。




a0112402_11273586.jpg


『ひまわりと子犬の7日間』

宮崎県中央保健所での実話を元に“保護動物の殺処分”をテーマにした映画です。
中心人物に小学生の子どもがいたこともあり、知らなかったショッキングな事実を知ったこともあり、ずっと食い入るように見入っていた二人。
映画を観終わると、話しはしなくても二人の心に変化が起きたのを感じました。

( つ づ く )

兄と妹も楽しみなランキング。
↓ポチっとクリック!お願いします↓

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
にほんブログ村


[PR]
by papacamera | 2015-04-22 11:42 | 保護犬 | Trackback | Comments(13)

#1464 新しい物語


a0112402_11152041.jpg



この春、新しい家族を迎えよう!


兄と妹も楽しみなランキング。
↓ポチっとクリック!お願いします↓

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
にほんブログ村


[PR]
by papacamera | 2015-04-21 11:16 | 保護犬 | Trackback | Comments(21)

#1463 春の特等席2015


a0112402_1610622.jpg



あれから3年。


a0112402_1610402.jpg



ずいぶん重くなりました。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
兄と妹も楽しみなランキング。
↑ポチっとクリック!お願いします↑

[PR]
by papacamera | 2015-04-11 16:11 | Trackback | Comments(22)

#1462 春満開


a0112402_2024043.jpg



土手が花で埋め尽くされる多摩川の春。

※白い花はハナダイコンの花です。


にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
兄と妹も楽しみなランキング。
↑ポチっとクリック!お願いします↑

[PR]
by papacamera | 2015-04-07 20:04 | Trackback | Comments(10)

a0112402_704258.jpg



キッコーマンおいしい記憶フォトコンテスト第7弾 準グランプリ

『たまには夫婦水いらず』



応募コメント

子どもが小学校に行っている間に二人でランチ。
子どもがいないこんな時間も大切に。


審査員プロカメラマン雨堤 康之さんによる選評

ご夫婦二人のとても爽やかで素敵なお写真ですね。
テーブルを挟んで左右にお二人が居て、グリーンも左右で雲のある青空がバックでと、
なかなか撮ろうとしてもこの様なシチュエーションでは撮れないですが、
時間、場所、アングル等考えてタイミングも難しいですが、良い感じで撮影されています。
ご夫婦のお二人の表情もとても自然で良かったです。

家の前の土手でセルフタイマーで撮った1枚です。
選出して頂いた雨堤さん、事務局の皆さま、ありがとうございました。
今回、多くのブロ友さんも入賞。みなさん、おめでとうございます。


にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
兄と妹も楽しみなランキング。
↑ポチっとクリック!お願いします↑

[PR]
by papacamera | 2015-04-04 07:08 | フォトコンテスト | Trackback | Comments(24)

#1461 桜さんぽ


a0112402_7233958.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
兄と妹も楽しみなランキング。
↑ポチっとクリック!お願いします↑

[PR]
by papacamera | 2015-04-02 07:24 | Trackback | Comments(7)

#1460 胸をはる2015


a0112402_10155321.jpg



あれから7年。




a0112402_10162556.jpg


二人でのランドセル姿も今年度で最後。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
兄と妹も楽しみなランキング。
↑ポチっとクリック!お願いします↑

[PR]
by papacamera | 2015-04-01 10:18 | Trackback | Comments(13)

パパがつづる兄と妹と  保護犬の写真日記。     気軽にコメントお寄せ下さい。


by パパカメラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30